Beauty

リカルド・マルツィは草木や果物、スパイスや貝、砂利など自然の素材を一つ一つ手作業で並べ、樹脂を流し込んで固めた作品です。息を飲むようなトスカーナの美しい自然をそのままに、あなたのお手元にお届けします。

Craftsmanship

彫刻家であった祖父と木彫りの匠であった父に育てられた創業者リカルド。そんな彼がアートを学び、職人としての経験を積み、新しい器を求め、新素材を探すようになってから、すべては始まります。

Artistic

自然界に等しくそれぞれこの世に1つしかない一点物。アクリル樹脂で作られたそれはガラスより頑丈で傷がつきにくく、NY近代美術館(MOMA)でも展示されているほど、その芸術性の高さは世界で評価されています。

琥珀の中に眠る化石のように、トスカーナの自然が眠っている。

小麦の穂に草花やスパイスなど、「身近にある自然の素材をありのまま、そのまま」使うのがリカルドの作品の特徴です。自然豊かなトスカーナの素材を鋳型に敷き詰め型を密閉し、そこへアクリル樹脂を流し込んで成形。そうした彼のお皿やトレイは、そのあまりの美しさからイタリア国内で評判を呼び、やがて国外からも高い評価を得るようになりました。
リカルド・マルツィは現在も『黄金の手を持つ職人』として、その腕を振るっています。

お知らせ

PAGE TOP